レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など

ベーシックロープレスキュー1日セミナー@京都 12月追加開催

ベーシックロープレスキュー1日セミナー京都を以下の通り追加開催いたします。

 

日時は、12月14日(水)9時〜

 

 

ロープレスキューの基本、最低限知っておくべきロープレスキューの項目を1日の時間の中で、

重要ポイントを効率よく学んで頂くためのコースです。

 

ロープレスキューに興味のある方はもちろん、基本の確認や復習にご活用下さい。

詳細や申込は以下です。ご検討よろしくお願いいたします。

 

http://www.rescue-japan.com/SHOP/5111300237404.html

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

ドアテック アリゾナボーテックスの変形使用法

紹介を忘れていましたが、春先にアメリカに行った際に行った、ボーテックスをドアの開口部で使う、アリゾナボーテックスの変形的な使い方

 

 

”ドアテック”

 

という方法です。


せり出しているので出入りがしやすかったです。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

アリゾナボーテックス 追加講習 決定

アリゾナボーテックス講習 追加 開催決定

満席になっていたアリゾナの講習を以下の通り開催いたします。

 

 

12月15日(木)〜16日(金) 埼玉
http://www.rescue-japan.com/SHOP/5111501025.html

 

12月19日(月)〜20日(火) 京都
http://www.rescue-japan.com/SHOP/5111500215.html

 

ご検討よろしくお願いいたします。

 

写真は、開き防止をウェービングでしているところです。

 

開き防止は一本でないとダメとか、結びかたはこうでないとダメとか等々の都市伝説?がありますが

講習会に参加して頂き、基本的な考え方を十分に理解して頂き、都市伝説がいかに都市伝説だったか

体感してみてください!

 

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

フォワイトウォーターには空気が約50%

川の急流の場所に波立つ白い波

 

それをリバーレスキュー等の専門用語では、

 

フォワイトウォーターと言います。

 

名前の通りまさに真っ白です。

 

この白波?白水?には空気が約50%含まれていて、

 

ライフジャケットが上手く浮きません。

 

ライフジャケットは水には浮きますが、空気には浮かないからです。

 

先日、急流で以下のような場面を目の当たりにしました。

 

 

青いものは、ヘルメットです。

 

ライジャケありでこれなので、ライジャケがないと・・・・

 

結構沈んで危ないと思います。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

MPDのビレー

最近、本箱の奥から、ガイディングラインやハイラインをカットしたDVDが出てきました。

 

販売しているDVDなのでここFBで放映は出来ませんが

ネットで何かいいのがないかなと探しているとこんなのがありました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=kAJuLjx-2k8

 

もしハイラインが切れてビレーのタグラインが効くかの実験ですが・・・

それよりもMPDのレバーを使ってのビレーは微妙だなとあらためて思いました。

 

TRRでは、タンデムプルージック以外にもMPDを使った正しいビレーの方法をご紹介しています。

よろしければご検討下さい。

 

http://www.rescue-japan.com/SHOP/415210/683458/list.html

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Cスパインロールとリバーレスキュー講座

川でうつむせで、意識なく流れている人を見かけたら・・・

どうされますか?

 

他に救助出来る仲間を呼ぶ

慌てて助ける

 

等々色々ありますが

 

一刻も早く、気道を開放する必要はあるのですが、

場所や状況によっては、飛び込んでの頸椎損傷を考慮して救助するなどもあります。

 

その場合は、Cスパインロールという手技を使います。

 

写真はロール後の様子ですが、このように頭を動かさないようにするイメージです。

 

 

2016年9月28日(水)から30日(金)の3日間 京都でSRT(急流救助の講習会)を行います。

9月の前半のコースと10月のコースはすでに満席になっています。

 

川の知識などの机上講習から、実際のリバーレスキューの方法まで3日間ミッチリ行うコースです。

以下に詳細がありますので、ご検討お願いします。

 

http://www.rescue-japan.com/SHOP/5113100242.html

 

その他講習会では合計3種類のCスパインロールを紹介します。

 

よろしければご検討お願いします。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

アリゾナボーテックスに関する質問

先日、アリゾナボーテックスに関する質問を受けました。

 

 

 

Q.

ボーテックスは、基本2.7KNまでの荷重は大丈夫と言われますがそれって、どの荷重のことですか?

 

合力の荷重もあるし、ガイラインで抑え込んでボーテックスに圧が掛かっている荷重もあるし・・・

 

A.

答えですが、シンプルに吊り下げている荷重のことです。

写真の場合で言えば、進入者とスケッドに乗っている要救助者を足した吊り荷の荷重のことです。

 

確かに考えれば色々ありますが、シンプルにとらえてみて下さい。

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

在庫一掃セールのお知らせ

ロープの在庫大放出!!のお知らせ。

大特価のお知らせです。

スターリンスーパーステティック2 

12.5mm 50m 13,387円


スターリンスーパーステティック2 

12.5mm 100m 24.739 円

お求めやすい価格、50%オフです。

在庫限りになっていますのでお早目にお願いいたします!

http://www.rescue-japan.com/SHOP/477688/list.html

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

構造力学とアリゾナボーテックス講習

アリゾナボーテックス京都 あと1席
6月29日(水)〜30日(木)
http://www.rescue-japan.com/SHOP/5111500215.html

ある程度の頻度で強度について質問を頂くことがあります。
この質問の応えのキーは・・・・

構造力学です。

昔、数学でやった2つの力のベクトルを平行四辺形を図示して求めたこと覚えていませんか?

それと同じような形で力の強度を求める事も出来ますし、これも昔やった、サイン、コサイン、タンジェントの知識を用いて計算で力の大きさを求めることも出来ます。

私も、大学でこの単位を取ってから、もしくは構造力学の本を読んでから力のことがすっきり整理出来ました。

本も各種ありますし、大学での科目聴講生で基本だけでも学べばすっきりすると思います。

そこまで不要という方は、アリゾナ講習で基本の項目をご紹介しますのでよろしければご参加下さい。

なお写真は、大学での構造力学の講座の1コマです。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

アリゾナボーテックス京都 あと2席

アリゾナボーテックス京都 あと2席

6月29日(水)〜30日(木)に開催される。

ボーテックス講習@京都

あとお二人分空きがあります。

基本技術を一通り身につけ、さらなる発展技術を習得したい方にピッタリの講習です。

1日目はアリゾナボーテックスの各名称、注意事項、理論を机上講習で、実技では平場で3脚のトライポッドから1脚のジンポールの組立て、場所を現場に移し担架での上げ下ろしを実施。2日目は終日現場で1脚のジンポール、2脚のAフレーム、サイドAの組立てを行います。

基本設定のルール・理論を理解しトライポッド、バイポッド、ジンポールを組み立て要救助者役をフレームを使用し実際にピックオフや担架の一本吊りで救出します。各種の組み合わせを盛り込みながらロープレスキューを実施するフレーム使用に特化した講習です。

http://www.rescue-japan.com/SHOP/5111500215.html#mainimg

ぜひご検討よろしくお願いいたします。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>