レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など
<< TRR講習  | main | クライミングロープの販売開始 >>

昨日の補足(展張コントロールラインの先に下降器)





この写真を見て下さい。

送り出すコントロールラインに、支点からウェービングで少し伸ばした所に下降器を付けることによって、余裕をもって正しい確保の体制でロープを送りだしているのが分かります。

この時に使用する下降器は、ブレーキバーが便利です。

オートロック機能のついた下降器は使えませんし、エイト環はロープによれが生じるからです。

スカラベも使えそうな気がしているのですが、未だ試していません。
すでに試している方がいたらコメントお願いします。

今度確認してまた報告いたします。

宇山
レスキュー技術 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
この記事のトラックバックURL
http://rescuejapanblog.com/trackback/550
この記事に対するトラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>