レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など
<< アリゾナボーテックス講習(京都2019/07/07〜08)を実施しました | main | 京都でSRTの講習を行いました >>

ハイラインチロリアン

SRT1の中でも複雑な部類のテクニックです。

山岳レスキューのハイラインチロリアンの応用でボートを右岸、左岸の双方の陸上のレスキュアーがロープを操作することであやつり任意の位置まで動かしたり、その場所で止めてヘリコプターでいうホバリングの状態を保つことも出来ます。

川幅は狭いですが、保津川では、ハイラインチロリアンの実施もなるべくおこなうべく取り組んでいます。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://www.rescuejapanblog.com/trackback/799
この記事に対するトラックバック
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>