レスキュージャパンブログ

レスキュー講習会の模様や新開発器材のニュース、ロープレスキューのテクニック、国内外のレスキュー事情など

2017年5月〜9月分のレスキュー講習日程を更新!!

こんにちは!レスキュージャパンの笠井です。

 

本日、2017年5月〜9月分のレスキュー講習日程を更新いたしました!!

 

今回は、ご要望のありました「アドバンスドロープレスキュー2」「ロープレスキューセミナー」

 

を追加しております。

 

■□更新講習日程一覧■□

5月11日〜13日 テクニカルロープレスキュー埼玉

5月15日〜17日 スイフトウォーターレスキューテクニシャン亀都

5月18日     ロープレスキューセミナー京都

6月25日     ロープレスキューセミナー埼玉

6月26日〜28日 テクニカルロープレスキュー埼玉

6月29日     アドバンスドロープレスキュー2埼玉

7月3日     ロープレスキューセミナー埼玉

7月4日〜5日   アリゾナボーテックスフレーム埼玉

7月6日〜8日   テクニカルロープレスキュー京都

9月19日〜21日 テクニカルロープレスキュー埼玉

9月24日     ロープレスキューセミナー京都

9月25日     アドバンスドロープレスキュー1京都

9月26日〜28日 スイフトウォーターレスキューテクニシャン亀都

 

早い時期に満席になってしまうことが予想されますので、ご予約はお早めに!!

レスキュー技術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

テクニカルロープレスキュートレーニング講習会を開催しました!

おはようございます!レスキュージャパンの笠井です。

 

1月18〜20日の3日間、TRR-T埼玉を開催いたしました!

 

雪残る中、ご参加いただきありがとうございました!!

 

 

 

講習参加を予定されいる方は、防寒対策を忘れずに!

レスキュー技術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

レスキュー3 テクニカルロープレスキュートレーニング岡山県吉備

おはようございます!!レスキュージャパンの笠井です。

 

本日は講習会のご案内です。

 

 

2017年2月14日(火)〜16日(木)開催 

テクニカルロープレスキュートレーニング岡山県吉備

 

ですが、まだ空席がございます。

 

日程が近くなってきますと、満席になってしまう可能性がありますのでご予約はお早めに!!

 

申込は以下のURLからよろしくお願い致します↓↓

http://www.rescue-japan.com/SHOP/51111002274.html

 

 

 

 

レスキュー技術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

MPD ダニエルビレー

世の中には創意工夫を凝らす人がいて、それはレスキューの世界でも当然あります。
MPDのビレーの仕方で、器具に直接荷重を掛けないようにするためプルージックのひばり結びを使った下の写真のような確保の仕方があります。



ダニエルビレーと呼ばれています。

ダニエルさん?が工夫したのか賢い人がいますね。

日々の業務でも毎日の改善を積み重ねていく重要性をヒシヒシ感じているこの頃です。
愚直におこなっていこうと思います。

今回もありがとうございました!
レスキュー技術 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

東京でのボーテックス講習とTRR講習 ハンガーのセッティング

 東京でアリゾナボーテックス講習とTRR(テクニカルロープレスキュー)の講習会を実施しました。

ボーテックスは初日は斜面での実技です。


写真 ローアングルでAフレームを設定している様子

2日目は、壁面と中州救助です。


写真 ハイラインで3脚をセッティングしている様子


今回は、中一日あけてテクニカルロープレスキューの講習を行いました。

写真でハイラインでのコントロールラインのたれ防止のハンガーを撮影したのでアップしておきます。
ご参照下さい。


ハイライン上にカラビナを通します。
コントロールラインはプル-ジックの2重巻きで摩擦を出したれ防止として利用しています。


ハンガーがないと距離が長いとロープがたれてしまうのでご活用下さい。

レスキュー技術 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

ミラードロープレスキューシステム

最近のロープレスキューの新しい潮流として、ミラードロープレスキューシステムというものがあります。

従来までは、メインとビレーは別々の器具、例えば、メインにブレーキバー、ビレーにタンデムプルージックをセットして、メインに荷重をかけて、進入者や担架を降ろし、引き上げの時は、メインに倍力システムを設定して、引き上げるというものです。

但し、最近では、新しく出来たMPD(マルチパーパスデバイス、多目的用途の器具)が開発され、メインとビレーがあたかもミラー(鏡)に映し出された、同じようなシステムで、降ろしや引き上げをするという方法があります。

すなわちメインとビレー双方にMPDをセットし、最初のエッジ越えを除き、荷重を2つのロープにかけて降ろしたりあげたりする方法です。

(以下英語ですが、PDFファイルのリンクを張っておきます)


メリットは以下の通りです。

・メインとビレーが同じ設定なのでわかりやすい
・コミュニケーションが容易
・降ろしや上げがスムーズ
・もし一方のロープが切れたときに、発生する衝撃荷重が少なくてすみまた停止するまでの距離が少なくて済む
・ロープがおこす落石が少なくて済む
・人を効率良く使える
・トラブル発生時にすばやく容易に一方のロープにテンションを掛けることが出来き、トラブルを回避しやすい


このやり方を推奨している、カークさんはデメリットを明示していないので、私も明示はしませんが物には、メリットとデメリットがあるということを理解の上お使い下さい。




レスキュー技術 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

もやい結び VS 8の字結び

 もやい結び、8の時結びを引き合ってみました。


7mmのロープを使用しました

もやい結びは解くことが出来ましたが、8の字結びは解けないほどに
締め付けられていました。
以前にアメリカでの研修で、もやい結びの方が強度が有ると
聞いており、一度確認してみたいと思っていました。

一度のみのテストで、崩壊するまでには引いていないので
はっきりとは言えませんが、この対決興味があります。

レスキュー技術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

9倍力システム

 以前に、ハイエースを引いたとブログにアップしましたが、その際に
ちょっと気になることがあったので再度、ハイエースを支点に9倍力システムで引いてみた。

下の写真は以前に行った時の写真


下の写真が今回行った時の写真


見てのとおり違いは何かと言うと距離の違いで短い距離で引いた際には
力はより伝わりやすく、長い距離になると力が伝わりににくく
以前は9倍力を2人で引いた際に5.5kNの力が掛かったのですが
今回は距離約15m〜20m弱だと4.0kNでした。

レスキュー技術 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

ハイエースを引く

2013年が始まりました

毎年の様に食べ過ぎに終わってしまうお正月でした。
皆様はどの様にお過ごしだったでしょうか。

弊社のフルタイム4WDハイエースを倍力システムを用いて引いてみました。
パーキングにいれサイドブレーキを引いた状態で荷物も載せていません。
ブロックで輪止めをしています。

古い資機材(廃棄分)を使用していた為、
どこかが崩壊しそうで、これ以上の力は入れれませんでしたが、
5.5kNを超えてもピクリともしませんでした。

設置面とタイヤの摩擦抵抗にも寄りますが写真の状況ではまったく動く気配はありませんでした。



財田

 

レスキュー技術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

IDの点検

 2012年も間もなくです。
さて、大掃除の次いでに資機材の点検もしてはいかがでしょうか。

下記写真2枚はIDです。
ブレーキの効きが悪いID



使用可能なID


長さ1cm程、1mmほどの凸部分、分かりますか。
上の写真の様に無くなれば使用をやめましょう。
レスキュー技術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>